熊本の宿「野の花の宿・阿蘇の四季」

Trip オススメの宿

こんにちは、愛妻家Yutoです。

冬の寒い時期に夫婦で宿泊した阿蘇の旅館「野の花の宿・阿蘇の四季」がオススメだったので記事にしました。

頑張った自分たちへのご褒美と気分転換を兼ねて最高の時間。やっぱり2人でPC開けてポチポチ仕事はしてましたが、場所をガラッと変えるだけで、より集中して仕事ができたり。こんな時期なので、doTERRAのパイロットディフューザーをお伴に、部屋の中でも香りを楽しみながら、空気の浄化もしましたぞ。

この宿のオススメ

旅館までの景色   ★★★★★
のんびりできる   ★★★★★
ご飯が美味しい   ★★★★★
ご飯の量      ★★★★★
貸切湯       ★★★★★
楽しい女将さん   ★★★★★

阿蘇に向かう道中ですでに癒される


新しい道路ができて、熊本市内と阿蘇の距離がぐっと近づいて快適。そして、この景色。

寄り道

お部屋とおもてなし


静かな場所、小鳥の鳴き声だけが聞こえる部屋へ。おもてなしは、お抹茶と女将さん手作りのおはぎ。ぼく甘すぎるのが苦手なんだけど、女将さんのおはぎは優しい甘さで5個くらいいけそう。抹茶の香りと静かな場所に癒される。

待ちに待った夕食


ぼくは、食べることが大好きなんです。だから、泊まるお宿の料理は必ずチェック、というか宿選びで一番注目してるところかも。ね?いつもはお酒飲まないけど、梅酒が進む進む。

貸切湯


いくつかの貸切湯があって、ぼくらは大好きなヒノキのお風呂へ。ちょっと熱めかな。

火に癒される


東屋があって、そこで火が焚かれていました。炎とパチパチ響く火の音色を聴きながら、2人並んで座って、ゆっくりコーヒーをすする。なんて贅沢な時間なんだ。

しっかり休んでまた進みましょ!


しっかり休んだら、また前へ進むエネルギーが湧いてくる。また手を取り合って一緒に進みましょ!いつもありがとう。