【精油をdoTERRAにブランドチェンジした理由】後編

Aroma

こんにちは
愛妻家Yutoです。

元医療従事者として
そう簡単に受け入れられなかった。

だけど、ひょんなことから
認めざるを得ない体験をしたのでした(2013年の出来事)


前編中編に引き続き、後編です。



きっかけは、まさかの手術宣告

doTERRAを使い始めた当時は
とにかくほかのメーカーでは感じなかった
【香りの魅力】に取り憑かれて
ひたすらディフューズ。

だから
飲むとか塗るとかは全く興味が無かったの。


けどね、ちょうどその頃。


開業して間もなかったぼくは
「この先うまく経営を続けられらのだろうか?」
というストレスMAX状態が続いていて。

どうも免疫が落ちていたようで
ついに体に異変が。


症状
・高熱
・喉が腫れて飲めない・食べられない
・気道まで腫れて呼吸が苦しい


ぼくは、小さい頃から
年に1〜2回は喉を腫らして高熱を出すの。

今回は、1ヶ月間に4回も!
治っては再発を繰り返すほど
免疫が異常に下がってました。


この喉を腫らす細菌は増えすぎたら
心内膜症やIgA腎症とかほかの病気を起こしてしまう。
(舐めたらいかん)


4回目に至っては発熱すらしなくなっていて(!)
ちょっとヤバい!と感じたぼくは
すぐに病院へ駆け込んだよね。


ドクター
「なんでまた?こんな腫れて!ちゃんと薬飲んでる⁈」


ぼく
「出された8種類の薬、ちゃんと飲んでますよー!
今回熱も出なくて!慢性化してるみたいだから、
ちょっとヤバいですよね⁉︎」


ドクター
「そう。もう、早く手術しないと内臓やられちゃうよ。
手続きしてサインしといて!」


ぼく
「はーい。。。(ショボーン)」


藁にもすがる思い

頭の中は、予測していたとはいえ、急なことでパニック。
いつも寡黙なぼくも、頭の中でおしゃべりになってました。

(予約してくれてた人に連絡しないと)
(ホームページにも臨時休業お知らせ出して)
(家族にも伝えて)
(入院準備どうしよ?)
(あー、喉の手術怖いな↓)
(痛いって聞くもんなぁ↓)


とりあえず、仲良くなってた
doTERRAを教えてくれたAさんにも連絡を。


ぼく
「あのね、喉の手術することになっちゃっ‥」


Aさん
「はーーっ?!
精油飲んでなかったの?!
いまから、このレシピで飲んで!!」


ぼく (ショボーン)


【はっ!!】


そういえば、この精油は香るだけじゃなくて
飲んだり塗ったりできる、と言ってたなぁ。


再び、脳内おしゃべり

(精油飲むの、どうなん?!)
(精油飲んだこないし)
(でも、もしホントに良くなるなら‥)


手術を目の前にしてるから、藁にもすがる思い。
意を決して素直に飲みましたよ!


空のベジタブルカプセルに
自分で数種類の精油をポタポタ調合。


「えいやっ!!!」


コップ満杯の水で流し込みます。
(飲んじゃった。。。ドキドキ)


翌日に気づいたまさかの変化

寝起きで、すぐ気づく。
「あれ?」

(ちょっと呼吸がしやすい。)
(何もしてなくても痛かっただけど?)
(そんな痛くない。)
(まだ、水を飲むと痛いけど)
(刺すような痛みは無くなってる)


喉の痛みを数値化するなら
「10」→「3」くらい。


ちょっとdoTERRAの精油ナメてたから。
びっくり。


失礼だけど、やっと信用。
(実際試してみないと納得しないの)


それからは、もう、躊躇無し。


1日3回自分でブレンドして飲み続け
3日ほどで本来の痛みのない状態に
かなり近づきました。


その時、ぼくがとった行動は。。
もちろん【手術キャンセル】


だって手術怖かったんだもん。



もし手術をしていたら・・・

さらに痛い思いしないといけないし
仕事を休まないといけないし
家族やお客さんを心配させるし
入院付きだから手術代だってまぁまぁかかる。


たくさんの「損失」をしないといけなかったのに
何滴かを飲むだけで手術を避けられたなら
なんとありがたいこと。
(※ぼくの場合、ね)



すっかり虜に「知りたい!知りたい!」

そこから、ぼくは、この飲める・塗れる精油の虜に。


病院勤務時代に
仕事柄、海外の医療論文も読まないといけなくて。
見たい論文探すときは
PubMedっていうサイトをよく使うんだけどね。


そこにもdoTERRAの精油についての
論文がたくさんあるのに気づいたの

病院を辞めたあとに
またPubMedを見るなんて想像もしなかったよね)
 

ロジックなぼくは
doTERRAの精油の奥深さと面白さにどんどんハマって
もっと知りたい!もっと知りたい!の日々。



気になってるけどけど踏み出せない人へ

doTERRAを扱う上で
気をつけて欲しいことはあるから
また、それは別の機会に。


ぼくなりに、まとめるとこうなる。
・紹介を出さなくてもいい(お好きに)
・いくら買わないといけない!というルールもない(お好きに)
・定期便にしても何を買うか毎月好きなように変えられる
・お得感は少し減るけど定期便にしなくてもOK
・香りも楽しめてセルフケアや家族の健康にも使える可能性


もし、doTERRAに先入観や恐怖やイヤな記憶があって
気になっているけれど、使うチャンスを逃しているなら
「もったいないよ!」とお伝えしたい。


引き継ぎ
ぼくのdoTERRAの楽しみ方や
アラフォーアロマ男子の日記を綴っていくので
読んでもらえると幸いです♪