【精油をdoTERRAにブランドチェンジした理由】中編

Aroma

こんにちは、愛妻家Yutoです。

前回の前編
【精油をdoTERRAにブランドチェンジした理由】前編
に引き続き、中編です。

なんで今回の記事を書くかというと

”真実でない噂”や
”検証せずに、なんとなく怖い”
“嫌な思いをした”
でdoTERRAを使うチャンスを逃している人がいたら

ちょっと
なんていうか
「もったいない!」
と思ったから。

再会は突然に。(2013年の出来事)


ある日のサロン営業中、初診のAさん(女性)が来店。

いつも通り詳しめの問診のあと
「では歪みチェックしましょう!」っと立ち上がり
Aさんの後ろに立ったときのこと。

°・°・..フワ〜ン°・°・..

「!!!!」(めちゃくちゃ良い香りがする!)

衝撃を受けながら
香りに意識を取られていくのを我慢しながら
歪みをチェックチェック。

不思議ですね。
良い香りを嗅いだ時って
もっと嗅ぎたくて深呼吸したくなりません?
そのまた逆も然りで
嫌な香りの近くだと息を止めてしまう。

その時のぼくは
ついつい鼻呼吸が深くなりました(怪しいのはごめん)

前にも書いた通り、ぼくは嗅覚が敏感。

そんなぼくを瞬時に魅了する香りって
なかなか無くて。
衝動を抑えきれずAさんに質問しました。

ぼく「めちゃくちゃ良い香りですね!どこの香水ですか?!」

Aさん「あ!これ?!これ、精油ですよー。」

まさかっ。。。

数年前のあのシチュエーションが
(せっかく忘れかけていたのに)
久しぶりに頭をよぎる。

ぼく「まさか。ドなんとか、って言う服みたいなヘンな名前の、、、?(失礼)」

Aさん「笑。そうそうドテラっていう会社のウインドリズムっていうブレンドオイルです!」
※アメリカ名はエレベーション

(出たーーー💦)
(ネットワークはお断り。もう聞かなーい)

一気に、こころが防御体制に。

「そーなんですねー!」とか言って
冷静なフリをしながら
施術を進めます。

どうしても香りに惹かれてしまう

施術が進んで少し冷静になったぼくは
骨盤や背骨の歪みを分析をしながら
今回の出来事も同時に分析してました。

ひとつ、大きなポイントに気づいたんです。

それまで
あらゆる良質なメーカーの精油を
たっくさん購入して嗅いできても
「!!!」と衝撃が走る香りに出会えてなかったの。

『このドテラの精油以外は!』

もう一つ。
今まで使っていた精油よりも
はるかに粒子が細かいイメージ。
スッとカラダや肺の奥に浸透するイメージ。

とっても気持ちいい〜。

「ちょっと、この精油のこと学びたい、、、」
シンプルに、そう思ってしまったよね。

だけど、ネットワーク。。。

意を決して
うとうと施術を受けてるAさんに
「教えて欲しいから、ちょっと質問責めしていいですか⁈」︎と
許可をもらって聞きました。

ぼく「このメーカー、、、ネットワーク??」

Aさん「一応、そんな形になりますね」

ぼく「紹介出さないといけない、とかあるんでしょう?!」

Aさん「え?全然。」

ぼく「えー?紹介者だして!とか言われないの??」

Aさん「紹介出したければ出したらいいし、出したくなければ自分だけで健康のために使ってたら良いと思いますよー」

ぼく「そうなんだ?じゃあ、毎月何万円も買わないといけないとか?」

Aさん「全然。お好きなように。笑」

ぼく(えーーーー!)

ぼくのネットワークのイメージで
パッと想定できた大質問2点聞いたら
想定外の回答。

Aさん「確認したいなら、今度の時に書類持ってきましょうか?気になるなら見たほうが納得できるかも」

Aさんにお願いして、後日、システムやルールを書いている概要書面なるものを借りて熟読。(怖いからちゃんとチェック)

そしたら
ほんとに
紹介者出すかどうかも
いくら買うかどうかも
義務のようなものは、なにも無し。

読めば読むほど
ちょこちょこ
「え?こんなお得な特典があるの?」と
怖さがグングン無くなっていくのでした。。

それを読んだ、さらに後日。
Aさんの次の施術のとき。

Aさんを見て
ぼくは開口一番に
「始めたいからお得な買い方教えて!」と
お願いしたのでした。

当時65,000円ほどのデラックスキットという
よく使う16本の精油とディフューザーがついたキット。

到着したら、すぐさま開封して
サロンの中でモクモクモクモク♪

たっぷり精油をディフューズ。
クライアントさんからも好評。
ニヤニヤ快適にドテラライフを送っていました。

当時のぼくは
このドテラの香りに大満足で
【飲む】とか【塗る】とかは全く興味が無かったの。

けどね、その後。

開業して間もなかったぼくは
「この先うまく経営できるか?」という
ストレスMAX状態が続いていて、体に異変が。

それがきっかけで、
直後ドテラのホントのパワーを感じることになるのでした。

(後編へつづく)

*いまは、おかげさまで、開業半年から1ヶ月予約待ちを毎月キープし続けております、感謝!