流産6回のTさんが妊娠・出産するまでのストーリー

Baby

※写真は掲載許可済みです(感謝!)

こんにちは、愛妻家Yutoです。
不妊の原因て、さまざま。

さまざまな原因のベビ待ちさんが
どのようなプロセスで
どれくらいで
どのように妊娠したのか?

同じような先輩ママを見つけて参考にしてみて。

このTさんは、連続7回(!)の流産をしたあと
やっと初めて妊娠継続。そして、無事出産。

東京から飛行機で毎月施術に来られてて
「絶対お母さんになるんだ!」っていう
諦めない意志を強く感じてた。
その姿は妊娠前でも【立派なおかあちゃん】そのもの。

Tさん、おめでとう!!

Tさん(当時40歳)不妊期間5年

背景

不妊期間 5年
避妊期間 なし
妊娠歴 6回
流産歴 6回
不育症検査は異常なし

身体の症状

・原因不明の手の甲の湿疹(薬でも改善なし)
・腰痛
・股関節痛
・首こり+肩こり
・かなり便秘
・顎関節症と歯ぎしり

来店〜妊娠・出産まで


初めて仙骨調整に来店:以降毎月仙骨調整
(仙骨の歪み:予想通り歪みはかなり大きい!)

流産予防の体質改善スタート
(3ヶ月後から妊活再開予定に計画)

来店から2ヶ月半で妊娠発覚
(まだ体質改善は完了していないなかでの妊娠)

7回目の流産

体質改善の3ヶ月完了後、妊活を再スタート

5ヶ月後に再び妊娠

はじめての妊娠継続!

第1子出産!

*湿疹のほか、腰痛、股関節痛、肩こり、首こり、便秘は仙骨調整で消失していった

Aさんが流産を繰り返していた原因(推測)

仙骨(骨盤)がかなり歪んでいて
子宮卵巣への血流が滞っていた可能性は高い。

子宮卵巣への血流が少なくなると
受精卵のベッドになる子宮内膜は薄くなっちゃう。
そして、細胞に必要な栄養をたくさん摂取しても
受精卵に届けることができなくなってしまう。

Tさんの特徴は
薬が効かなかった手の甲の湿疹(原因不明)が
仙骨調整して1ヶ月+αで改善したこと。
仙骨調整前が相当血流が悪かったのがわかる。

葉酸は飲んでいたけれど
細胞の発育に一番大事な栄養素が
取れていなかったのも大きいのかも。

7回目の流産について

今日食べたものは3ヶ月後の卵子に反映される。
だから、体質改善は3ヶ月みておくのが大事
逆に3ヶ月未満で妊活再スタートした結果は
「体質改善前」の結果に似てくる。
7回目の流産は体質改善完了前の妊娠だったから、という可能性も。

妊娠に大事なこと

赤ちゃんができない原因は人それぞれ。
最短の妊娠へのルートは
原因をいろんな方向から拾い出して
検証し、考えられる原因をすべて同時に潰していくこと。

仙骨調整のご予約や
妊娠への最短ルートを探す妊活オンラインカウンセリングのへの
お問い合わせはメッセージからどうぞ。
※施術のご予約は現在1ヶ月半待ちです。余裕を持ってご連絡ください。